大型トラック「緑の3連ランプ」の意味 キャビンの上のアレ、消えた理由は道路事情?

写真の緑の灯火は速度表示装置ではなく、緑の回転灯が点灯しているもの。鉄道車両など、とりわけ長大なものを運ぶ際に使用される(2008年8月、恵 知仁撮影)。
速度表示装置の付いた大型トラック「スーパーグレート 2000」(画像:三菱ふそうトラック・バス)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170710 trucklamp 02 Thumbnail 170710 trucklamp 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. うーむ、ある程度外部からも速度がわかった方が安全なような気もしますけど。それにスピードリミッタが必ずしも作動するとは限らないし。

    • 問題はそこ!機械的に作動しない場合に加えて意図的に解除してしまうこと、トラックもバスは基本は同じエンジンだし更にはバスに緊急自動車の消防!当たり前だけど抑制装置は無い、加えてコンクリート圧送車など一部積載面積の無い特殊用途もこの類い、如何に抑制装置を外すことは違法とは言えど実際に外す要領を得られれば性能限界まで出せる現実もあるし、現に走ってる!だから貴方の仰る周囲に察知させる材料をインフラ整備にかけて外す理由にはなりにくいと思いますよ、