クルマ運転支援、見えにくい「差」とは 各社各様うたい文句に隠れた「機能」と「質」

「アイサイト」の新機能「ツーリングアシスト」は、すべての車速域において先行車追従機能を実現している(画像:SUBARU)。
スバル「レヴォーグ」の「アイサイト・ツーリングアシスト」は、全ての車速域でアクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をサポート(画像:SUBARU)。
スズキ「スイフト HYBRID SL」の「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」は、単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知(画像:スズキ)。
2017年6月にマイナーチェンジしたホンダ「フィット」一部モデルは、「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」「ACC」など「Honda SENSING」の全機能を搭載(画像:ホンダ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170716 sien 04 Thumbnail 170716 sien 01 Thumbnail 170716 sien 02 Thumbnail 170716 sien 03

関連記事

最新記事