トヨタとマツダ、業務資本提携で合意 米に新工場建設、EV共同開発など

トヨタが現在建設中のメキシコ・グアナファト工場では、予定していた「カローラ」の代わりに「タコマ」を生産する予定という(画像:トヨタ)。
トヨタの豊田章男社長(左)とマツダの小飼雅道社長。写真は2015年5月13日、両社が業務提携に向け基本合意した際のもの(画像:トヨタ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170804 toyotamazdateikei 02 Thumbnail 170804 toyotamazdateikei 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ハイブリッド車と言うだけで燃費の悪い車でもエコカー減税であることを批判したのはマツダの社長じゃなかったっけか?おかげであれ以来ハイブリッド以外も対象になるような風向きになったけどね、町中のゴミ収集車なんてハイブリッドのほうが重く燃費悪いことはあまり知られてないしね、