東急の池上線、知ってる? 東横田都に比べ低い認知度、活性化へ ポイントは「心地よさ」(写真10枚)

プロジェクトの記者説明会で「生活名所」のロゴデザインを持つ、左から大田区の松原忠義区長と東急電鉄の野本弘文社長、品川区の濱野 健区長(2017年9月6日、乗りものニュース編集部撮影)。
池上駅の名物、ノスタルジーを誘う木造の長ベンチ。(2017年9月6日、乗りものニュース編集部撮影)。
2016年、90年ぶりにリニューアルした戸越銀座駅(2017年9月6日、乗りものニュース編集部撮影)。
池上駅のホームに進入する池上線の1000系電車(2017年9月6日、乗りものニュース編集部撮影)。
戸越銀座商店街は下町的な雰囲気。毎日多くの人でにぎわう。
10月9日に池上線の全駅で配布される「1日フリー乗車券」。東急電鉄「当社の本気度を感じてほしい」。
日蓮宗の大本山、池上本門寺の本堂。石段の下では朝市が年8回開催される。
住宅街のオアシス的存在である洗足池公園。奥の池月橋では毎年、和楽器の演奏イベントが行われる。
長原駅近くの商店街に店を構える10坪の和菓子店「wagashi asobi」。落雁などが有名。
戸越銀座商店街にある創業42年の「焼鳥エビス」。近年、女性客が増えてきたという。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170906 tokyu 03 Thumbnail 170906 tokyu 09 Thumbnail 170906 tokyu 10 Thumbnail 170906 tokyu 01 Thumbnail 170906 tokyu 02 Thumbnail 170906 tokyu 04 Thumbnail 170906 tokyu 05 Thumbnail 170906 tokyu 06 Thumbnail 170906 tokyu 07 Thumbnail 170906 tokyu 08

関連記事

最新記事