高速道路も「廃道」になる? 全国的にレアケース、旧道や跡地はどうなるのか

名神高速・関ヶ原IC~米原JCT間の一部は、線形改良により今須トンネル経由のルートに付け替えられた(国土地理院の空中写真を加工)。
中央道・上野原IC~大月IC間。上り線側に旧道が並行している(国土地理院の空中写真を加工)。
東名高速・大井松田IC~御殿場IC間下りの右ルート・左ルート分岐部。右ルートはかつて上り線だった(2017年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170913 chuodo 03 Thumbnail 170913 chuodo 011 Thumbnail 170913 chuodo 02

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 新しくSA造られた場合、流入路が変更されることも
    その場合、旧道路は廃路となる又は壊されるんですよね。
    富士川SAは、以前上下線一つ(浜名湖SAと同様)のタイプでしたね。

  2. 上りを売却下り道路を資材置場にね、あー残しとけばよかった!なんて事になるぞ

  3. こういう言い方をすると語弊があるかもしれないが、江戸時代ぐらいから、ことによっては平安時代ぐらいから大事に使われていた古道が廃道になるのとは全く違うわ。確かに廃道なので「廃道」という言葉を安易に使うなとまでは言わないが、なんだかなー。