JAL、国内線仕様ボーイング787-8導入 2019年から4機 低騒音生かし伊丹中心で運航

国際線仕様B787-8のビジネスクラス「JAL SKY SUITE」。高い個室感などが特徴(2017年9月、恵 知仁撮影)。
国内線機材としてJALに初導入される、ボーイング787-8型機(画像:JAL)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170921 boeing 02 Thumbnail 170921 boeing 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 実際のライバル機種って何処の機なんだろう?B727やトライスター世代だから以降の飛行機が皆同じに見えるよ