東北道の一部区間、110km/hへ最高速度引き上げ  12月1日からで調整

距離は約30.6km。死亡事故や渋滞が少ないことから規制速度の引き上げを検討する区間に選定された(国土地理院の地図を加工)。
東北道の一部区間で最高速度が110km/hに引き上げられる。写真はイメージ(画像:photolibrary)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170926 tohokudo 02 Thumbnail 170926 tohokudo 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 総重8トン以上の貨物車は制限じゃなくて速度を電気的に抑制されてるに、また事故増えるだけじゃないの?何せ、スピードは出すわ緊急回避はできんわ、先日も新東名で緩和のフルトレーラーの実験やってたでしょうに?先ずはそういう緩和の全長の長い車が抑制速度で走ってるという事実を周知したどうよ?

  2. 取締り要件を緩和することで、“ねずみ捕り”の業務を減らして現場の警察官の負担を減らそうという向きもあるんでしょうね。