東北道の一部区間、110km/hへ最高速度引き上げ  12月1日からで調整

高速道路の最高速度は現状で100km/hですが、東北道の一部区間で、これが110km/hに引き上げられます。

花巻南IC~盛岡南ICで実施

 東北道の花巻南IC~盛岡南IC間約30.6kmにおいて、現行で100km/hの最高速度が110km/hに引き上げられます。岩手県警は2017年12月1日(金)の実施に向け、県民からの意見募集を行っています。

170926 tohokudo 01
東北道の一部区間で最高速度が110km/hに引き上げられる。写真はイメージ(画像:photolibrary)

 警察庁は2016年3月、最高速度120km/hで設計された構造で、かつ実勢速度(実際にクルマが走っている速度)が100~120km/hという一部の高速道路について、規制速度を段階的に120km/hへ引き上げる方針を発表。資料では、「道路構造上120km/hまで走行可能な道路での規制速度引き上げについて、約87%のドライバが受け入れ」という利用者意識調査の結果を公表しています。新東名高速と東北道の一部区間で、まず試行的に速度を引き上げ、全国の高速道路で見直しを進めるとしていました。

 東北道での規制速度引き上げについて、岩手県警交通規制課は、「引き上げは最高速度100km/hで走れるクルマに限定し、大型トラックなど80km/h規制のクルマは現行通りです。試行区間の始まりと終わりには、法定の規制標識のほかに看板を設置し、ドライバーの注意を喚起する」といいます。

 また、前出の警察庁資料では、車両間の速度差に不安を感じるという意見に留意が必要としていますが、これについては「パトカーなどによる取り締まりを重点的に強化するほか、オービス(速度自動取締装置)を新設する」(岩手県警交通規制課)そうです。

 なお、新東名での110km/hへの引き上げは新静岡IC~森掛川IC間50.5kmにおいて実施され、静岡県警はその時期を11月1日(水)からとする方向で最終調整に入っているとのことです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170926 tohokudo 02
  • Thumbnail 170926 tohokudo 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 総重8トン以上の貨物車は制限じゃなくて速度を電気的に抑制されてるに、また事故増えるだけじゃないの?何せ、スピードは出すわ緊急回避はできんわ、先日も新東名で緩和のフルトレーラーの実験やってたでしょうに?先ずはそういう緩和の全長の長い車が抑制速度で走ってるという事実を周知したどうよ?

  2. 取締り要件を緩和することで、“ねずみ捕り”の業務を減らして現場の警察官の負担を減らそうという向きもあるんでしょうね。