着席列車「拝島ライナー」2018年春デビュー 夕方・夜間に運転 西武

40000系電車を使用した「拝島ライナー」のイメージ(画像:西武鉄道)。
「拝島ライナー」に使用される40000系電車の車内イメージ。座席はクロスシートの状態(2017年2月、恵 知仁撮影)。
有料座席指定列車「拝島ライナー」のロゴ(画像:西武鉄道)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171120 seibuhaijimaliner 02 Thumbnail 171120 seibuhaijimaliner 03 Thumbnail 171120 seibuhaijimaliner 01

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. お!ついに、新宿線系統で来ましたね!!
    青梅ライナーからの切り替え狙いでしょうか?停車駅も気になります。高田馬場と玉川上水は確定でしょうか?続報をお待ちしております!

    • 玉川上水は多摩モノレールに西武が出資している事から停めるのが普通だろうし、高田馬場はダイヤ上通過が困難なはずだからここも停めるだろう。

  2. 料金も気になります。

  3. 新宿線にもSトレインが。
    勿論、川越方面は小江戸車両をライナーに変えれるが、拝島ライナーの場合、高田馬場、小平、玉川上水、西武立川、拝島の順になりそう。
    後、鷺ノ宮駅、上石神井駅は高架と2面4線にして田無も2面4線にした方が待避が楽になるかも。
    ましてや西武だとトイレ付き車両になるから、京王よりは期待できそう。