乗ったら終点、駅ふたつしかない鉄道なぜ誕生? 東西2社、共通点は「トンネル」

芝山鉄道(青線。点線はトンネル部)の沿線はほぼ、成田空港のなか(国土地理院の地図を加工)。
京成線内を走る芝山鉄道の3500系電車。京成からのリース車両(画像:裏辺研究所)。
神戸市営地下鉄西神・山手線内の駅に停車中の北神急行電鉄7000系電車(2010年2月、恵 知仁撮影)。
茶色の太い線が北神急行電鉄(北神急行電鉄の画像を一部加工)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171204 2ekikan 04 Thumbnail 171204 1ekikan 01 Thumbnail 171204 2ekikan 02 Thumbnail 171204 2ekikan 03

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 名古屋市営地下鉄、上飯田線は800メートルしかなく、駅も平安通と上飯田しかありません、これはどうなのでしょうか?

    • 名鉄小牧線と市営名城線の連絡、上飯田駅発着のバスの混雑緩和のための路線。

    • そういう意味じゃないと思う

  2. 芝山鉄道の写真なんかちがくない

    • 写真をよく見たら「芝山鉄道」って書いてある。
      芝山鉄道線にはめったに乗り入れないだけ。

  3. 玄関開けたら2分でご飯?なんか人生のような路線ですね

  4. 成田空港を巡る土地問題は闇が深い