特急「あずさ」のヘッドマーク弁当が登場 沿線の駅弁屋が献立を監修

「特急列車ヘッドマーク弁当」の第1弾「ひばり」のイメージ(画像:JR東日本リテールネット)。
「特急列車ヘッドマーク弁当」の第2弾「あさま」のイメージ(画像:JR東日本リテールネット)。
「特急列車ヘッドマーク弁当」の第3弾「あずさ」のイメージ(画像:JR東日本リテールネット)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171211 headmark 02 Thumbnail 171211 headmark 03 Thumbnail 171211 headmark 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 小田急みたいに列車内でワゴン販売しないんだろうか。あと、価格をもう少し常識的なものにして欲しいです(ちなみにVSE弁当は1080円でした)。

    • 容器代なんでしょうね。使い回し(手弁当用途)が出来るしっかりしたものということで。
      「あずさ」担当が丸政さんというのは順当ですね。中央東線の駅弁の代名詞みたいなもんですから。実際、ここの駅弁は美味しいと思います。