金山駅ホームで可動柵の実証実験 開口幅4mの試作機を設置 JR東海

可動柵の試作機は、東海道本線上りホーム8両編成最後部の中間扉部分に設置される(画像:JR東海)。
可動柵試作機の設置イメージ(画像:JR東海)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171214 jrchomedoor 02 Thumbnail 171214 jrchomedoor 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 開閉に時間かかりそう

  2. かけこみ乗車が多発しそう。というか二重スライド式とかにできなかったの?

  3. ていうか基部(戸袋とかメカの有る場所)に電車のドアが止まったら乗り降りできないことに違いが無い。これじゃ必ずしも「フレキシブルなホームドアを作れた」なんて自慢するわけには行くまい。