日本の長距離旅客列車、1000km超は「のぞみ」だけ 在来線のロングラン列車は?

早朝から深夜まで山手線を19周する371G~2471G。写真は4度目の東京駅に進入する871G(児山 計撮影)。
在来線の定期旅客列車で最長走行距離を誇る寝台特急「サンライズ出雲」。いまとなっては貴重な夜行列車(2009年2月、恵 知仁撮影)。
特急「にちりんシーガイア」に使われる783系電車。ゆったりした座席で5時間以上の旅を楽しめる(児山 計撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171227 longrun 03 Thumbnail 171227 longrun 01 Thumbnail 171227 longrun 02

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 差し詰め列島横断鉄道だな

  2. 富士、はやぶさ、日本海、みちのく、はつかり、白鳥、トワイライトエクスプレス・・・時代は遠くなりにけり。

    • ディーゼル急行最長(福井-青森)の しらゆき が好きでした

  3. 列車番号を変えてその先も走り続ける列車は、山手線以外の在来線にもあるはず。もうちょい調べてくれると良い記事になるのに。