知られざるロールス・ロイスとは 高級車の代名詞は航空エンジンの名門!

旅客機の機内からも、エンジンカウルに描かれたロールス・ロイスのロゴマークが見られる(石津祐介撮影)。
ロールス・ロイスを代表する高級車「ファントム」の最新型。現在の自動車部門はBMWの子会社が製造と販売を行っている(画像:ロールス・ロイス・モーターカーズ)。
「マーリン」エンジンを搭載した、イギリスの名機「スピットファイア」(2017年、石津祐介撮影)。
「ダート」エンジンを搭載した航空自衛隊のYS-11FC(2016年、石津祐介撮影)。
ヒースロー空港に着陸するブリティッシュ・エアウェイズのボーイング747-400。エンジンはRB211-524G2(2016年、石津祐介撮影)。
「トレント1000」を搭載したANAのボーイング787-8(2016年、石津祐介撮影)。
「ペガサス」エンジンを搭載したアメリカ海兵隊のAV-8B「ハリアーII」(2016年、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171230 rr 07 Thumbnail 171230 rr 01 Thumbnail 171230 rr 02 Thumbnail 171230 rr 03 Thumbnail 171230 rr 04 Thumbnail 171230 rr 05 Thumbnail 171230 rr 06

関連記事

最新記事