三菱「パジェロミニ」 本格志向の軽「パジェロ」が果たした役割とは?

小さくともRV。巻き込み防止の安全確認用の補助ミラーを装着する(画像:三菱自工)。小さくともRV。巻き込み防止の安全確認用の補助ミラーを装着する(画像:三菱自工)。
1994年発売、初代「パジェロミニ」(画像:三菱自工)。
1Lエンジンクラスの「パジェロジュニア」(画像:三菱自工)。
1998年にフルモデルチェンジ、2代目「パジェロミニ」の最終型(画像:三菱自工)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180101 pajeromini 04 Thumbnail 180101 pajeromini 01 Thumbnail 180101 pajeromini 02 Thumbnail 180101 pajeromini 03

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. いや、どうも普通のパジェロの方が印象強くて。某テレビの景品とか(途中で変わったけど)、自衛隊の小型トラック(様はジープタイプの車)とかで有名だから。

  2. 三菱のパジェロ❗かっこいいですね!一時期、日本で一番売れた、4駆なんですってね。わたしは、個人的には、三菱だったらコンパクトな、アイが好きですね❗

  3. 何だ?なんちゃって4WDってなぁー?仮に他の製品を例えるなら、こんなパジェロミニだって、なんちゃってパジェロだろ、要は生活四駆の例えとしても、なんちゃって4WDなんてなぁー少々軽はずみな表現だと思うがね

  4. フルモデルチェンジ後の4年間のみ製造されたグレード V系や4年間のみのデューク スヌーピーⅡターボの直列4気筒DOHC20VALVEインタークーラー付ツインスクロールターボ仕様4A30は当に名機でした。
    エンジンに惚れて買ったら3日で製造時からのATの貧弱な耐久性による持病で交換時期(?一応故障扱い?)になり売却しました。
    AT交換に新品で工賃込み42万だそうです。
    ご参考までに...

  5. 何かパジェロとして非常識な物を晒してる気がする

  6. 親パジェロがどんどんと大きくなっちゃったから小パジェロ・中パジェロ?が出てきたのかな?と思っちゃってる。
    日本に無い砂漠ならともかく、雪道は道幅が狭くなるし、林道とかも狭いとこ有ったりするから、あんまり大きくない方がホントは使いやすいのだけど、見た目で買う人は大きくて立派な方を選んじゃう。ので、親パジェロはボディもエンジンも大きくなりすぎた。

    ま、他のクルマも大概そうして大きくなってったのだけど。