外環道「東名~湾岸」ルートどうなる? 東京側と川崎側それぞれのメリット

千葉側の三郷南IC~高谷JCT間は2018年6月開通予定。「東名~関越」区間もトンネル掘削が進められている(画像:国土交通省関東地方整備局)。
東京側、川崎側ルートの2案が検討されている外環道「東名~湾岸」区間の概要(画像:国土交通省関東地方整備局)。
第三京浜との接続地点の概要(画像:国土交通省関東地方整備局)。
第三京浜と湾岸線とのあいだに設置が検討されている中間ICの概要(画像:国土交通省関東地方整備局)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180105 gaikanroute 04 Thumbnail 180105 gaikanroute 01 Thumbnail 180105 gaikanroute 02 Thumbnail 180105 gaikanroute 03

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 大師はすっかり“そのつもり”で造ってあるが・・・。

  2. 一日でも早く東名~湾岸線を整備してほしいです。第三京浜の北見方付近で接続するのが良いと思います。大師~昭和島はこの話とは別にもう1車線増やしてほしいです。
    等々力渓谷付近は無理でしょう・・

  3. どっちでもいいので、早く通せる方でお願いします。

  4. 早く安く通せればどちらでもいいですけど、これを見るに神奈川県側のほうがよさそうですね。