空自、三沢基地へF-35Aを配備開始 空自向け通算6機目、部隊配備は初

航空自衛隊のF-35A初号機、AX-1は2018年3月1日現在、米アリゾナ州ルーク空軍基地にて自衛隊員の訓練に使用されている(画像:ロッキード・マーチン)。
航空自衛隊三沢基地に納入されたF-35A(AX-6)。空自向けF-35Aとしては6機目、部隊配備機体としては1機目にあたる(画像:ロッキード・マーチン)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180301 f35a 02 Thumbnail 180301 f35a 01

関連記事

最新記事