「渋滞最後尾のハザード点灯」高速隊も呼びかけ 追突防ぐ点灯のタイミングは

東名高速ではリニューアル工事のため、2018年1月から4月にかけ裾野IC〜清水JCT間の一部で昼夜連続の片側1車線規制が敷かれている。3月1日の事故はこの規制区間の手前で発生していた渋滞に、大型トラックが追突して発生した(画像:NEXCO中日本)。
渋滞のイメージ。最後尾でハザードランプを点灯させ、後続車に渋滞の存在を知らせるといった光景も見られる(画像:写真AC)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180322 hazard 02  1 Thumbnail 180322 hazard 01  1

関連記事

最新記事