「E電」「長野行新幹線」「ゆめもぐら」… 鉄道の消えた愛称、その意味は

1987年のJR発足当時に東京を走っていた103系電車(画像:photolibrary)。
「長野行新幹線」の案内表示。高崎駅にて(2011年7月、恵 知仁撮影)。
開業当初は「12号線」と呼ばれていた都営大江戸線の12-000形電車。「10号線」として計画された新宿線は10-000形、「6号線」の三田線は6000形というように、計画上の路線番号が形式名に反映されている(2009年12月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180330 e den 01 Thumbnail 180330 e den 02 Thumbnail 180330 e den 03

関連記事

最新記事