東名阪道が渋滞するワケ 新名神開通で改善なるか 日本初の対策も

建設中の新名神 四日市JCT~亀山西JCT間は2018年度内に開通予定(国土地理院の地図を加工)。
東名阪道 亀山JCT上り方面の合流地点。この付近から鈴鹿ICまでの区間で慢性的な渋滞が発生している(2012年1月、佐藤 勝撮影)。
鈴鹿IC付近の路肩に設置された「ドライブ・アシスト・ライト」。車速を検知して光り方を自動制御し、速度低下を防ぐ(画像:NEXCO東日本)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180404 higashimeihan 03 Thumbnail 180404 higashimeihan 01 Thumbnail 180404 higashimeihan 02

関連記事

最新記事