噴火時も出動、陸自75式ドーザのひみつ 「頑丈、速い、力持ち!」を実現する工夫とは

75式トーザは、作業時と走行時でその前後の方向を変える。履帯の形状や視界の確保といった点でメリットが生まれ、走行速度も最高45km/hを実現(柘植優介撮影)。
陸上自衛隊の75式ドーザ 作業フォーム。製造は「コマツ」こと小松製作所(柘植優介撮影)。
陸上自衛隊にはいわゆる普通のブルドーザー、その名も「中型ドーザ」という装備品も(画像:陸上自衛隊)。
冒頭でもふれた73式装甲車。こちらも制式化から40年以上が経過する古株(画像:陸上自衛隊)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180425 75dozer 04 Thumbnail 180425 75dozer 01 Thumbnail 180425 75dozer 02 Thumbnail 180425 75dozer 03

関連記事

最新記事