わざと坂道にして掘っている地下鉄トンネル、なぜ? それが省エネになるワケ

道路トンネル工事に用いられるシールドマシンの先端部。カッターピットと呼ばれる黒い部品が無数に取り付けられており、マシンを回転させて土を掘りだす(2017年2月、中島洋平撮影)。
シールド工法でつくられた地下鉄のトンネル。坂になっていることもある(2006年12月、草町義和撮影)。
東京メトロ有楽町線、新富町~辰巳間の断面イメージ(乗りものニュース編集部作成)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180508 kobai 03 Thumbnail 180508 kobai 01 Thumbnail 180508 kobai 02

関連記事

最新記事