【今日は何の日?】掛川と恵那を結ぶ計画で路線が開業

鉄道省の二俣線が、静岡県の掛川駅と遠江森(現・遠州森)駅とのあいだで開業しました。

 1935(昭和10)年の4月17日。鉄道省の二俣線が、静岡県の掛川駅と遠江森(現・遠州森)駅とのあいだで開業しました。いまの天竜浜名湖鉄道です。

Large 20150417 tenryuhamanako 01
天竜浜名湖鉄道の掛川駅。

 この路線、掛川駅で別れたJR東海道本線と再び新所原駅(静岡県湖西市)で出会うルートになっていますが、当初は掛川と岐阜県の恵那を結ぶ「遠美線」として計画されていました。しかし非常時にJR東海道本線のバイパスにするため、現在の形になったのです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント