うさぎ、浦和美園駅で駅長に就任 埼玉高速鉄道

埼玉県こども動物自然公園で活躍したうさぎが、浦和美園駅の駅長へ就任することになりました。

務員が駅長を24時間体制でサポート

 埼玉高速鉄道は2015年6月3日(水)、浦和美園駅(さいたま市)の駅長に7日(日)から、うさぎが就任すると発表しました。うさぎの駅長就任は同社初といいます。

浦和美園駅の駅長に就任するうさぎ(画像出典:埼玉高速鉄道)。

 当日は12時から12時30分までの予定で、浦和美園駅にて就任式を実施。辞令の交付、うさぎ駅長就任記念オリジナルシールの配布(数量限定)、そして駅長とのふれあいも行われるとのこと。ちなみに、浦和レッドダイヤモンズのマスコットキャラクター、レディアが来賓として式に参加するそうです。

 埼玉高速鉄道によると、駅長に就任するうさぎは埼玉県こども動物自然公園(東松山市)で活躍した経歴を持っているとのこと。浦和美園駅では週5日程度、7時から10時、14時から18時30分まで勤務する予定で、利用者への挨拶、駅構内の巡回などを行うそうです。また24時間体制で、駅務員が駅長をサポートするといいます。

 埼玉高速鉄道線は赤羽岩淵駅(東京都北区)と浦和美園駅を結ぶ14.6kmの路線で、東京メトロ南北線、東急目黒線と直通運転を行っています。

 ちなみにうさぎ駅長の就任は、同社施設部門の社員提案から生まれたアイディアで、埼玉高速鉄道は「沿線のお客様をはじめ、より多くのお客様に愛される鉄道を目指すために実現することとなりました」とコメントしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント