【今日は何の日?】日本一高い鉄道橋が開業

日本一高い鉄道橋に列車が走り始めました。

 1972(昭和47)年の7月22日。国鉄高千穂線が日之影駅から高千穂駅まで延伸したことに伴い、日本一高い鉄道橋に列車が走り始めました。

Large 150722 takachiho 01

 全長353.76m、下を流れる岩戸川の水面からは105mもの高さがある高千穂橋梁です。国鉄高千穂線は1989(平成元)年に第三セクターの高千穂鉄道に移管しましたが、2005(平成17)年の台風で被災し運休。復旧を断念し、そのまま廃止となりました。これにより最も高い鉄道橋は、大井川鐵道井川線・関の沢橋梁に代わりました。関の沢橋梁の水面からの高さは70.8mです。

 現在この鉄橋は、高千穂あまてらす鉄道が保存列車を走らせています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 今で言う普通鉄道の国内最高所が草軽電気鉄道の国境平駅だったという話を思い出しました。