ホームの目の前が海! 「18きっぷ」の千綿駅へ、実際に行ってみた JR九州大村線〈PR〉

ホームのベンチに腰掛けると、目の前は海――。そんな駅のひとつで、「青春18きっぷ」ポスターにもなった、長崎県にある大村線の千綿駅を訪問。そこから見える大村湾の「琴湖」という別名のように、穏やかな時間が流れていました。

おトクでした

 ホームのベンチに腰掛ける。海が静かだ。

 白い波頭が、まったくもってはじけない、地図上でも、実際に見ても、湖のような大村湾の情景。ボンヤリと過ごす午後。

Large 190213 chiwata 01

拡大画像

千綿駅を発車するキハ200系ディーゼルカー。大村線には、長崎駅と佐世保駅を結ぶ列車が多く走る(2019年2月、恵 知仁撮影)。

 長崎県彼杵(そのき)町にある、JR九州 大村線の千綿(ちわた)駅。目の前に海が広がるこの駅は、旅情をかき立てるよう制作されている(ように思える)「『青春18きっぷ』のポスター」にもなった。

Large 190213 chiwata 02

拡大画像

大村湾は、外の海とわずかにしか繋がっておらず、波が穏やかなことから、「琴湖」などの別名がある(2019年2月、恵 知仁撮影)。

 列車のほか、クルマで立ち寄る人たちも少なくない。

 ホームからの絶景を目のあたりにした彼らから、感嘆詞がいろいろ聞こえてくる。

「或る列車(あるれっしゃ)」が現れた。「なんかスゴイの来た! 金ピカ!」といった声が聞こえてくる。「鉄道」っていいな、そう思うちょっと特別な瞬間。

Large 190213 chiwata 03

拡大画像

車内でスイーツを楽しめるJR九州のD&S列車(観光列車)「或る列車」。大村線や久大本線で運行(2019年2月、恵 知仁撮影)。

 中学生ぐらいの子どもたちが、休日に仲間でお出かけだろうか、ベンチに荷物を置いて、あちらこちらでおしゃべりしながら、列車を待っている。「鉄道」っていいな、そう思う何気ない瞬間。

Large 190213 chiwata 04

拡大画像

西側に大村湾が広がり、夕日が美しい千綿駅。長崎空港は、この大村湾にある海上空港。しばしば、遠くに飛行機も見えた(2019年2月、恵 知仁撮影)。

 傾いた日射しが、水面(みなも)にキラキラ光る。波の音は、かすかにも聞こえない。

「まもなく列車がまいります」

 そんな放送とともに、タタンタタンという、惰性で走るディーゼルカーの音が近づいて来た。

「プシュー」とドアが開き、また、「プシュー」と閉まる。

 静かになったホームで、缶ビールのプルタブを小気味良く開ける。

Large 190213 chiwata 05

拡大画像

千綿駅の駅舎では食堂が営業しており(営業日時は要確認)、日替わりのカレーやドリンクを味わえる(2019年2月、恵 知仁撮影)。

 羽田空港から2時間で長崎空港、連絡バス15分で大村駅、列車15分でたどり着いた、この千綿駅。時間以上に、遠くへ来た気がする。

 今夜は、本場のちゃんぽんにしようか、それとも海鮮にしようか――。「【Webエース】期間限定でおトク!航空機で行く九州3日間★JR九州片道きっぷ付★」という安いツアーがあったので、予算に余裕がある。

 東京(羽田)~福岡・長崎間の飛行機往復と、福岡市街か長崎市街、ハウステンボスで選べる朝食付き2泊のホテル、博多~長崎・ハウステンボス間(片道)のJR乗車券と自由席特急券が込みで2万8800円から、という価格だ(2名1室、大人1名分)。

Large 190213 chiwata 06

拡大画像

千綿駅ホームにあるワンマン列車用のミラー。見る角度によっては、大村湾が絵画のようにうつる(2019年2月、恵 知仁撮影)。

「まもなく列車がまいります」

 いや、今夜はちゃんぽんにしておいて、明日泊まる福岡でもつ鍋に使うのもありか……いや、水炊きも……。宿のある長崎駅行きの列車に揺られながら、そんな“旅の醍醐味”を楽しんだ。

●【Webエース】期間限定でおトク!航空機で行く九州3日間
★JR九州片道きっぷ付★
https://www.jtb.co.jp/

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190213 chiwata 06
  • Thumbnail 190213 chiwata 01
  • Thumbnail 190213 chiwata 02
  • Thumbnail 190213 chiwata 03
  • Thumbnail 190213 chiwata 04
  • Thumbnail 190213 chiwata 05

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事