おうちで査定~買取完結! 不要な鉄道模型、捨てずに買取がオススメ 手順や注意点は

かつて遊んだ鉄道模型、自宅を整理していたら出てきた鉄道グッズ、場所も取るし処分したいけど、せっかくならお金にしたい。いくらで買取できるのか、査定から在宅で完結する「鉄道模型高く売れるドットコム」を紹介します。

Nゲージ HOゲージほか鉄道模型を高価買取

「高い買い物」をして入手した鉄道模型。手放すときは少しでも高価に買い取って欲しい……と思うことでしょう。同時に、手続きは容易だと嬉しいものです。

 いったい自分が持っている鉄道模型はいくらで売れるのか、査定も含め、宅配、出張、店頭の3パターンで買取に応じてくれるサービスを例に紹介します。

Large 200624 kaitori 01

拡大画像

多くのサービスが、メーカーやゲージを問わず買取してくれる(乗りものニュース編集部撮影)。

 鉄道模型は価値の高い物品に位置付けられるため、中古品の買取を行うサービスが何社も展開されています。多くのサービスで、NゲージやHOゲージをはじめとした車両や線路、ストラクチャーなどのほか、方向幕やサボまで買取可能です。

 便利なところでは、買取サービスを利用したことがなくても、ウェブサイトからはフォーマットに沿って鉄道模型の情報を入力するだけで、電話することなく事前に買取価格が調べられます。

 では実際に買取を依頼する場合、パターンごとの特徴を、「鉄道模型高く売れるドットコム」を例として見ていきます。

買取の手順~【宅配買取】の場合~

①事前査定
②宅配キット送付
③本査定
④支払い


①事前査定:

 ウェブサイトまたは電話で、事前査定を申し込みます。売りたい鉄道模型のメーカー名や型番、状態などをわかる範囲で記載、もしくは伝えると、査定金額が提示されます。
眠っている不要な鉄道模型の一括査定はコチラ!


②宅配キット送付:

 事前査定に納得すれば、梱包材が送付されてきます。箱や緩衝材、送り状などすべてが同梱されているので、売りたい鉄道模型を詰めて返送します。全国どこからでも送料無料です。

③本査定:

 鉄道模型が店舗に到着次第、専門スタッフが本査定を行います。査定完了後はメールまたは電話で、最終的な買取価格が提示されます。

④支払い:

 買取金額に納得すれば、銀行振込みで買取代金が支払われます。たとえ買取額に納得できず返送する場合でも、送料、キャンセル料はかかりません。外出がはばかられる時期、完全在宅で買取が可能です。

 鉄道模型メーカーは、KATOやトミックスのほか、マイクロエース、天賞堂など国内から海外まで対応。模型スケールも、NゲージやHOゲージのほか、Zゲージ、組みあがったジオラマなども買取してくれます。

買取の手順~【出張買取】の場合~

①事前査定
②出張予定日を決定
③ 当日査定
④支払い

①事前査定:

 宅配買取と同じく、ウェブサイトまたは電話で、事前査定を申し込みます。出張買取では搬出環境なども聞かれるので、重量があるものや大きな品物については事前に伝えた方が良いでしょう。
出張買取の場合もウェブで申込可能!


②出張予定日を決定:

 事前査定に納得したら都合の良い日を伝え、出張予定日を決めます。出張買取では専門スタッフが直接自宅に来て、その場で買取を行います。出張料は一切かかりません。

③当日査定:

自宅で査定を行います。仮に追加で売却したい鉄道模型が出てきても、その場で査定し、査定金額に上乗せされます。

④支払い:

査定が完了次第、査定金額が現金、または銀行振込みで支払われます。

 特に大型のジオラマや多数の鉄道模型がある場合、出張買取は便利です。法人の在庫売却などにも対応するほか、リサイクル費用をかけずに整理したい場合は、無料での引き取りも可能です。

買取の手順~【店舗買取】の場合~

①事前査定・買取依頼
②リユースセンターへ出向く
③査定・交渉
④支払い


①事前査定・買取依頼:

 ウェブサイトまたは電話で、事前査定と買取依頼をします。事前査定後、店頭買取の方法について案内されます。
店舗買取の場合もひとまずこちらから申込を


②リユースセンターへ出向く:

「高く売れるドットコム」運営の買取専門店舗「リユースセンター」へ行きます。リユースセンターは東京や大阪、札幌、福岡など全国10か所に展開。各店舗は駐車場完備です。

③査定・交渉:

 鉄道模型を直接持ち込み、査定を行います。相場を元に交渉も可能です。待ち時間にはフリードリンクも利用できます。

④支払い:

 査定金額に納得すれば買取終了です。査定金額は現金で支払われます。

 一度、人の手に渡った中古の鉄道模型は、価値の面では時間が経てば経つほど下がってしまいます。買取を思い立ったらすぐ、外箱を揃えるなどなるべく購入時に近い状態にし、買取サービスを利用してはいかがでしょうか。

眠っている不要な鉄道模型の一括査定はコチラ!

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」