阪急電車仕様の「ビートル」なぜできた? 車内につり革、オリーブ色のシートまで

ダッシュボードは木目調(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。
後部座席の左右上方にはつり革がついている(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。
ヘッドマークの「1910」は、現在の阪急宝塚線が開業した年にちなむ(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。
フォルクスワーゲン宝塚で展示されている、阪急電車仕様の「ザ・ビートル」(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。
特急に使われる阪急9300系電車(2013年1月、恵 知仁撮影)。
阪急電車のような「車体番号」も。9300系電車にちなんだもの(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。
オリーブ色のシートカバーは実際の阪急電車のシートメーカーに特注したもの(画像:フォルクスワーゲン宝塚)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170512 hankyubeetle 05 Thumbnail 170512 hankyubeetle 06 Thumbnail 170512 hankyubeetle 07 Thumbnail 170512 hankyubeetle 01 Thumbnail 170512 hankyubeetle 02 Thumbnail 170512 hankyubeetle 03 Thumbnail 170512 hankyubeetle 04

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ここまでやってるのに9300系なのに宝塚行きとは!

  2. これで複線ドリフトするんですか