国道ならぬ「酷道」の愛でかた 「酷ければ酷いほど愛おしい」、その魅力とは

松波さんによると、徳島県と高知県を結ぶ439号、福井県と長野県を結ぶ418号、三重県と和歌山県を結ぶ425号が「日本三大酷道」と呼ばれている(国土地理院の地図を加工)。
「酷道」の代表格とも呼ばれる国道439号。クルマのすれ違いが困難な区間も多い(画像:photolibrary)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170724 kokudo 02 Thumbnail 170724 kokudo 01

最新記事

コメント