自転車は公共財へ? 広まる自治体のシェア自転車、利用が激増した都内6区の取り組み

170912_sharecycle_03.jpg 個人向けに1回会員、月額会員、1日パス、このほか法人向けプランもある(画像:ドコモ・バイクシェア)。
東京都千代田区のシェア自転車「ちよくる」のサイクルポート。近隣の他区でも同様のサービスが導入されている(2017年9月、中島洋平撮影)。
富山市のシェア自転車ステーション。フランス企業の子会社シクロシティが運営している(2016年8月、中島洋平撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170912 sharecycle 03 Thumbnail 170912 sharecycle 01 Thumbnail 170912 sharecycle 02

関連記事

最新記事