「農道」って何? 大型車の通行も想定した広い道も 一般の道路とのちがいとは

小田原市から湯河原町にかけての山間丘陵部を結ぶ道路で、一部が開通している(神奈川県の資料を一部加工)。
「農耕車優先」と掲示されている農道のイメージ(画像:photolibrary)。
広域農道「小田原湯河原線」(画像:神奈川県)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170926 nodo 03 Thumbnail 170926 nodo 01 Thumbnail 170926 nodo 02

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 地元車優先なんての見たことあるよ、恥ずかしくもなく

  2. 200億円くらいかけてこれが必要かどうかだよな

  3. 広域農道は道路構造令に準拠してて線形が良いし,沿道も農地で土地利用規制されて住宅や店舗も無いから,とても走りやすい道路だよ.地方では国道等のバイパスとして機能している.ただ,道路法に基づく道路で無いから,国道や主要地方道のように路線番号が無く,地図上でも色づけされずに目立たなくて,ちょっともったいないよね.

  4. 広域農道には、地元の人しか知らない穴場の道もありますが、走りやすさマップによれば、通行量の多い国道よりも断然走りやすい道になっています。よっぽどの農繁期でなければ、トラクターに道を塞がれることもありません。