中央本線特急の新型E353系、12月23日デビュー 「スーパーあずさ」として運転 JR東日本(写真17枚)

車両外観(2015年8月、恵 知仁撮影)。
運転台(2015年8月、恵 知仁撮影)。
運転台(2015年8月、恵 知仁撮影)。
改良型ハンドル形電動車いす対応のトイレ(2015年8月、恵 知仁撮影)。
多目的室(2015年8月、恵 知仁撮影)。
自動体外式除細動器(AED)も設置(2015年8月、恵 知仁撮影)。
左が新型のE353系電車、右が1993年に導入されたE351系電車(2015年8月、恵 知仁撮影)。
2017年12月23日に営業運転を開始するE353系電車。写真はその量産先行車(2015年8月、恵 知仁撮影)。
E353系電車の外観(2015年8月、恵 知仁撮影)。
E353系電車の外観(2015年8月、恵 知仁撮影)。
E353系電車の外観(2015年8月、恵 知仁撮影)。
グリーン車客室(2015年8月、恵 知仁撮影)。
普通車客室(2015年8月、恵 知仁撮影)。
個別に設けられた空調吹き出し口(2015年8月、恵 知仁撮影)。
各座席に設置された電源コンセント(2015年8月、恵 知仁撮影)。
普通席(2015年8月、恵 知仁撮影)。
防犯カメラ(2015年8月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171026 jree353 11 Thumbnail 171026 jree353 13 Thumbnail 171026 jree353 14 Thumbnail 171026 jree353 15 Thumbnail 171026 jree353 12 Thumbnail 171026 jree353 16 Thumbnail 171026 jree353 17 Thumbnail 171026 jree353 01 Thumbnail 171026 jree353 02 Thumbnail 171026 jree353 03 Thumbnail 171026 jree353 04 Thumbnail 171026 jree353 05 Thumbnail 171026 jree353 06 Thumbnail 171026 jree353 07 Thumbnail 171026 jree353 08 Thumbnail 171026 jree353 09 Thumbnail 171026 jree353 10

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 基本編成よりも付属編成の3両口の方が多用されそうな気がしている。
    “アルバイト”にうってつけ、と言わんばかりだ。いずれは大糸線乗り入れも繁忙期を除いてこの3両口になるのではないか。
    (松本での増解結のためしばらく停車することになろうが、特に急がない列車だから問題ないだろう。)

    • 松本拠点だと3両でも使い辛そう…。
      せいぜい団臨くらいか。

    • いや、だから他支社に派遣するのさ。
      仙台支社のビューコースターと同じ発想。

  2. どんどん日本的な象徴ともいえる「ヘッドマーク」が無くなってしまいますネ。
    デジタル化のマークも味気ないけど、やっぱり各列車・沿線イメージを表したヘッドマークは必需品だと思うんですが・・・非常に残念です。

  3. そういえばE351系は横浜線の「はまかいじ」や南武線版『あずさ・かいじ』を入れてみたらどうだろうか?
    結構、南武線や横浜線から山梨・長野方面の特急の需要は大きいし、何よりも稲城長沼駅2面4線化で特急を入れやすくなった。
    初めは日中でも良いから試験的に入れてみたらどうだろうか?
    横浜線は『はまかいじ』に準じて、南武線は川崎駅、武蔵小杉駅、府中本町駅、立川駅、立川駅以西は従来の『かいじ・あずさ』と同じ停車駅にすれば問題ない気がする。

  4. 12月デビューは予想できましたが、いきなり定期列車なんですね。E351みたいに臨時のお試しの後、本格デビューだと思ってました。発表も間を開けず12月ですから、色々な部分で想定外でした。量産車も荷物置場設置など改良されてるみたいなので、楽しみですね。

  5. 毎日新聞に来年3月までにE351系を全て置き換えると出ていました。E351系は転用せず全て廃車になります。