EVシフト、トヨタの本音は? 「プリウス」から20年、本腰はいつ入れるのか

説明会配布資料より、トヨタの電動車両開発の歴史。緑のラインが開発期間で、赤の星印が発売されたタイミング(画像:トヨタ)。
初代「プリウス」は1997年12月10日発売。ハイブリッドシステムを採用した世界初の量産車(画像:トヨタ)。
初代と4代目のモーター比較。コイルが初期の丸線から平角線に。最高回転数は5600rpmから17000rpmへ(画像:トヨタ)。
初代から4代目までのバッテリーモジュールの変遷。バッテリーパックとしての体積は、初代から67%小型化しているという(画像:トヨタ)。
2012年12月に発売されたトヨタ「eQ」。充電1回あたりの航続距離は100km(JC08モード)、最高速度は125km/h(画像:トヨタ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171201 toyotaev 05 Thumbnail 171201 toyotaev 01 Thumbnail 171201 toyotaev 02 Thumbnail 171201 toyotaev 03 Thumbnail 171201 toyotaev 04

関連記事

最新記事