「東京オートサロン」の変遷とは 改造車の祭典はどのように市民権を獲得してきたのか

「東京オートサロン2018」は1月12日から14日の3日間にわたり幕張メッセにて開催された(画像:東京オートサロン実行委員会)。
「東京オートサロン2018」は、1日平均10万人を超える来場者を記録した(画像:東京オートサロン実行委員会)。
「東京オートサロン2018」は、1日平均10万人を超える来場者を記録した(画像:東京オートサロン実行委員会)。
「東京オートサロン2018」は、1日平均10万人を超える来場者を記録した(画像:東京オートサロン実行委員会)。
1984年の「第2回エキサイティングカーショー」にて、当時高校生だった河野さん。30年以上オートサロンに関わっている。
1984年開催「第2回エキサイティングカーショー」の様子。写真は河野一彦さん提供。
1984年開催「第2回エキサイティングカーショー」の様子。写真は河野一彦さん提供。
1984年開催「第2回エキサイティングカーショー」の様子。写真は河野一彦さん提供。
1995年の「東京オートサロン」で発表されたR33型「スカイライン GT-R」(画像:日産)。
「東京オートサロン2018」のトーヨータイヤブース(2018年1月、加藤博人撮影)。
「東京オートサロン」出展車両を対象とした「東京国際カスタムカーコンテスト2018」グランプリは、TOYOTA GAZOO Racingが出展した「GRスーパースポーツコンセプト」(2018年1月、加藤博人撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180126 tas 01 Thumbnail 180126 tas 02 Thumbnail 180126 tas 03 Thumbnail 180126 tas 04 Thumbnail 180126 tas 07 Thumbnail 180126 tas 06 Thumbnail 180126 tas 05 Thumbnail 180126 tas 08 Thumbnail 180126 tas 09 Thumbnail 180126 tas 10 Thumbnail 180126 tas 11

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 改造車の人気は根強い事までが分かった