新技術「無線式」や新製車両の導入など JR西日本の新しい「安全考動計画」

JR西日本の試験車両「U@tech」。2015年には無線式安全システムの導入試験で使われている(2014年7月、恵 知仁撮影)。
山陽新幹線を走るN700系。今回策定された「JR西日本グループ鉄道安全考動計画2022」は2017年12月に起きた重大インシデントの影響を大きく受けている(2011年10月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180201 jrw anzen 02 Thumbnail 180201 jrw anzen 01

関連記事

最新記事