貨物列車のコンテナ10cm高く 線路の「空間」そのままでどう解決?

従来の汎用コンテナサイズより背の高いコンテナには「コキ50000積載禁止」などの表記が入れられているが、こうした表記も消滅することになるのだろうか(2013年5月、草町義和撮影)。
JR貨物は2018年3月から「汎用コンテナサイズ」の高さを変更。従来より背の高い「20形式」のコンテナが新しい汎用コンテナサイズになる(2013年5月、草町義和撮影)。
国鉄時代に開発されたコキ50000形(2013年5月、草町義和撮影)。
19D形を載せたコキ50000形(上)と、20D形を載せたコキ100系のイメージ(画像:JR貨物)。
上越線を走る貨物列車。コキ50000形(右)とコキ100系(左)の両方が連結されている(2013年5月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180216 jrfcontainer 05 Thumbnail 180216 jrfcontainer 01 Thumbnail 180216 jrfcontainer 02 Thumbnail 180216 jrfcontainer 03 Thumbnail 180216 jrfcontainer 04

関連記事

最新記事