「Max」から「食パン」まで 鉄道車両のニックネーム、その由来と傾向は

「Multi Amenity eXpress」(多くの快適設備を持った新幹線)という機能性をニックネームにしたE1系。車体に大きなロゴを貼ってアピールした(児山 計撮影)。
西武鉄道のコーポレートスローガンを車両に投影した西武鉄道30000系「スマイルトレイン」。曲面を多用し、笑っているような正面スタイルが特徴(児山 計撮影)。
115系などの「湘南電車」は、緑とオレンジの配色から「かぼちゃ電車」とも呼ばれた(児山 計撮影)。
「ブルートレイン」の言葉は1970~80年代のブームのときに、マスコミを通して定着した(児山 計撮影)。
ジェット機になぞらえて命名された阪神電鉄の「ジェットカー」。最新型の5700系は銀色の車体から「ジェットシルバー」というニックネームが付いた(児山 計撮影)。
まっ平らな正面形状と角が丸まった断面から「食パン」と呼ばれ親しまれたJR西日本419系(児山 計撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180318 nickname 01 Thumbnail 180318 nickname 03 Thumbnail 180318 nickname 06 Thumbnail 180318 nickname 04 Thumbnail 180318 nickname 02 Thumbnail 180318 nickname 05

関連記事

最新記事