飛行機の座席はどこを選ぶ? 場所によるメリットデメリット

エアバスの最新鋭機A350-1000のビジネスクラス。3クラス366席が標準の大型機で、JALが導入を予定(2018年2月、恵 知仁撮影)。
国内線で使われているボーイング777型機の座席配置イメージ(乗りものニュース編集部作成)。
機体中央部にあるのがメインギア(2016年、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180323 cabinseat 03 Thumbnail 180323 cabinseat 01 Thumbnail 180323 cabinseat 02

関連記事

最新記事