外環道の関越~東名間「東京五輪までの開通は困難」に 用地・工事に課題

外環道・関越~東名間における2018年2月末時点の埋蔵文化財調査の状況。青梅街道IC付近を除き、完了に近付きつつある(画像:国土交通省関東地方整備局)。
中央道と外環道が交差する中央JCT(仮称)付近では用地買収が進められている(2017年5月、乗りものニュース編集部撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180328 gaikanplan 02 Thumbnail 180328 gaikanplan 01

関連記事

最新記事