日本郵船、2022年までの中期経営計画を発表 成長戦略のカギはデジタル&グリーン?

日本郵船本社玄関口に飾られる、環境に配慮した2030年のコンテナ船模型。説明パネルには「Not a joke」の文言を掲げる(2018年3月29日、乗りものニュース編集部撮影)。
日本郵船の主要事業のひとつ、自動車船事業はさらなる拡大を目指す。写真は同社の自動車専用船「アリエス・リーダー」(2017年12月17日、乗りものニュース編集部撮影)。
新しい中期経営計画の発表に臨んだ、日本郵船の内藤忠顕社長(右)と高橋栄一常務(2018年3月29日、乗りものニュース編集部撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180329 yusen 03 Thumbnail 180329 yusen 01 Thumbnail 180329 yusen 02

関連記事

最新記事