新幹線の座席はどこを選ぶ? 使い方によって変わるメリットとデメリット

現在開発が進む東海道新幹線の新型車両「N700S」の普通車。すべての席の肘掛けにコンセントが設置される(2018年3月、恵 知仁撮影)。
東海道新幹線を走るN700A「のぞみ」は1編成で1323席ある(2014年7月、草町義和)。
2人掛けと3人掛けの座席が並ぶ新幹線の普通車(2014年7月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180411 shinzaseki 04 Thumbnail 180411 shinzaseki 01 Thumbnail 180411 shinzaseki 02

関連記事

最新記事