左折時の「あおりハンドル」、なぜ危険? あおらずスムーズに曲がるコツ

道路交通法に即した左折の動き。道路の左側端に寄ってから曲がるのは、おもに自転車やバイクなどを巻き込まないため(乗りものニュース編集部作成)。
交差点で左方向に曲がる直前にクルマを右側に振る行為が「あおりハンドル」といわれる。写真はイメージ(画像:PIXTA)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180413 aorihandle 02 Thumbnail 180413 aorihandle 01

関連記事

最新記事