東京駅「銀の鈴」50周年 手作り復元の初代など歴代の「鈴」4つが勢ぞろい

2007年設置の4代目。中央部分のイルカは、デザインを手掛けた宮田亮平さんが大学受験の際、故郷の佐渡島から新潟に向かう連絡船から見たイルカに由来するという(画像:鉄道会館)。
「銀の鈴ピンバッジ」のイメージ。公式Facebookで情報発信を担当しているPRキャラクター「鈴野くん」を含む全5種類(画像:鉄道会館)。
1968年6月に設置された手作りの初代「銀の鈴」(画像:鉄道会館)。
1968年12月仮設置、1969年11月本設置の2代目(画像:鉄道会館)。
1985年設置の3代目(画像:鉄道会館)。
2007年設置の4代目(画像:鉄道会館)。
「銀の鈴」をモチーフにした記念商品、限定商品のイメージ(画像:鉄道会館)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180508 ginnosuzu 05 Thumbnail 180508 ginnosuzu 07 Thumbnail 180508 ginnosuzu 01 Thumbnail 180508 ginnosuzu 02 Thumbnail 180508 ginnosuzu 03 Thumbnail 180508 ginnosuzu 04 Thumbnail 180508 ginnosuzu 06

関連記事

最新記事