台湾の脱線事故 JR九州「白いかもめ」「白いソニック」の兄弟車両

台湾東部で「太魯閣(タロコ)号」と呼ばれる特急列車が脱線。自動車と衝突したとみられます。この「太魯閣号」の電車は日本製で、JR九州885系電車の兄弟です。

カーブを高速で通過できる振り子式車両

 台湾で2021年4月2日(金)、「太魯閣(タロコ)号」と呼ばれる特急列車が脱線する事故が発生しました。工事作業用の自動車が列車と衝突したとみられ、多くの死傷者が出ている可能性があります。

Large 210402 taroko 01

拡大画像

台鉄TEMU1000型「太魯閣号」(恵 知仁撮影)。

 この「太魯閣号」に使われているTEMU1000型電車は、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で製造された日本製の車両。JR九州の特急「かもめ」「ソニック」で使用されている885系特急形電車の兄弟車両といえるものです。885系と同様に、車体を傾けることで乗り心地の悪化を抑えつつ、カーブを高速で通過できる振り子装置を搭載しています。

 2007(平成19)年から営業運転を開始したTEMU1000型電車による「太魯閣号」は、台北方面と台湾東部の花蓮方面を連絡。営業最高速度は130km/hです。以前の列車に比べ、3割ほどの所要時間短縮を実現しています。

 なお「太魯閣」の名は、沿線の太魯閣国家公園(太魯閣渓谷)などが由来です。なお台湾の在来線特急では、このほかにも日本製車両が存在。日本車輌製造製のTEMU2000型電車を使う「普悠瑪(プユマ)号」が走っています。

【了】

【兄弟くらべてみた結果】似てる? 似てない? JR九州「885系」と台鉄「TEMU1000型」

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. 多いね。謀略説? 
    メーカーは以前他社がやられたみたいに直接関係なくてもカネ払わされたりしないでしょうね?

  2. 日本車両云々関係なくないですか?
    なにを煽りたい知らないけど、こういう事故の記事を書くなら
    もっと具体的にその背景を書かないと何のための記事か不明。何を言いたいのかが全く伝わってこない。
    ほんとにダメなライターですね。

  3. このWikipediaみたいな記事、不快です。
    事故原因と全く関係ないですよね。
    ただの野次馬鉄道オタク的な煽りじゃないですか。
    もう少し被害にあわれた方に寄り添った事を書けないものでしょうか。
    台湾の方にこの記事を見せたくないです。削除して下さい。

  4. 起承転結が出来てないダメな記事
    一から出直せ恵くん

  5. で、ナニが言いたいのかな?
    お前さんはいつもこのテの記事が多いよな。

  6. タロコ号 原型、とどめて無い
    もはや鉄のシート