【新造船】東京九州フェリー「はまゆう」の船内がすごすぎた!

東京九州フェリーは2021年7月1日から新造船の「はまゆう」「それいゆ」を、横須賀〜新門司で運行開始します。いったいどのような船内になっているのか、内装を中心にご紹介します。

Writer: 乗りものチャンネル

「乗りものニュース」の公式YouTubeチャンネルです!鉄道・バス・飛行機・船など、私たちの生活に深くかかわる「乗りもの」の魅力を、動画でお伝えします!

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ん〜、東京九州フェリー向けの記事だなw
    様々なフェリー就航前の内覧会には参加したけど何故か?前やまと内覧会が印象的だな〜
    最初はフェリーなんて雑魚寝だと思ってたからね、うちは以前から法令厳守の会社だったからドライバーごとフェリーに乗せてやったし荷主も理解してくれてたしね。
    内覧会を記に家族旅行でもフェリーに乗るようになったし。
    工場長時代も社長がフェリーのチケットを買ってくれたしね。
    でも東京九州フェリーはダメだね、おそらく2年以内に事業廃止で両船は舞鶴・小樽に転配、あかしあ・はまなす売り船でしょ
    シャトルハイウェイラインもさんふらわあ・えりも、おおあらいリニューアルで凌いだけど無くなってしまったし。
    あのシャトルよこすかをさんふらわあの苫小牧航路や志布志航路で何回も乗ったけど悪いフェリーじゃなかったしフォワードサロンもあったし何れも航路でベンツSクラス込みの特等でも十万超す運賃なんて無かったし