駅に自転車専用ロッカーがオープン 盗難・いたずら防止に効果

さいたま市の大宮駅西口に、自転車専用ロッカーによる駐輪場がオープンしました。

高価な自転車の悩み「駐輪場所」「盗難」

 さいたま市の大宮駅に2015年9月12日、自転車専用のロッカーを備えた駐輪場「B-box by ECOPOOL 大宮駅西口」がオープンしました。

 自転車専用ロッカー「B-box」は、1個のサイズが0.6×1.1mで、今回はこれを10台設置。自転車を収納して施錠できるため、隣の自転車との干渉やイタズラ、盗難も防止できます。

 営業時間は4時より翌日1時45分まで。料金は1か月8600円(税込)からで、更衣スペースも備えられています。

150929 jitensha 01
自転車専用ロッカー「B-box」による駐輪場(写真出典:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社)。

「B-box」を開発した日本コンピュータ・ダイナミクス(東京都品川区)によると、今回の自転車専用ロッカー設置は、今年4月の武蔵境駅(東京都武蔵野市)駅前への設置に次ぐもので、埼玉県内では初めて。利用者は、ロードバイクなど高価なスポーツ自転車でオフィスに通勤する人を想定しているそうです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント