JAL、新たに羽田~マニラ線を開設 2019年2月、東京から1日3便に

JALが新たに羽田~マニラ線を開設。現在の成田発着便を加えると、東京からは1日3便を運航します。

ボーイング737-800型機を使用

 JAL(日本航空)は2018年9月6日(木)、新たに羽田~マニラ線を2019年2月1日から開設すると発表しました。

Large 180906 jalmanila 01
新たに開設される羽田~マニラ線と、JALグループの国内線ネットワーク(画像:JAL)。

 経済成長が著しいフィリピンへ日本企業が進出し、フィリピンからの訪日旅行者が増加するなか、今後も日本発、フィリピン発双方の需要がさらに拡大すると見込まれることから開設するといいます。

 JALは現在、成田発着でマニラへは毎日2便を運航しており、この新規就航によって東京から毎日3便になります。

 また、新たな羽田~マニラ線は深夜早朝帯の運航。ほぼすべての日本国内の空港(羽田発着のJALグループ便が就航する国内34空港)から同日乗り継ぎが可能であるため、その点でも利便性が高まるとのこと。ダイヤは以下の通りです。

JL077:羽田0時05分発~マニラ3時55分着
JL078:マニラ23時50分発~羽田4時55分着(翌日)

 使用機材はボーイング737-800型機。またこの新規開設を記念して、JALマイレージバンク会員を対象にしたキャンペーンが予定されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント