諸元表「東京メトロ17000系電車」

東京メトロ有楽町線・副都心線7000系電車の代替として、新型車両17000系が登場。2021年2月から運行を開始する予定です。5社7線と相互直通するため、各社の機器を搭載しているのも特徴のひとつです。

7000系の代替として登場

 東京メトロ有楽町線・副都心線の新型車両17000系が登場しました。1974(昭和49)年にデビューした7000系の代替として製造されたもので、営業運転の開始は2021年2月の予定。10両編成60両、8両編成120両が2022年度中までに導入される計画です。

Large 200813 metro17000 01

拡大画像

東京メトロ有楽町線・副都心線用の新型車両17000系(2020年8月11日、恵 知仁撮影)。

 5社7線で相互直通運転を行っている有楽町線と副都心線。それに対応した機器も搭載されています。

車種

普通鉄道旅客車 直流 1500V 制御車、電動車及び付随車

編成形態

残り1874文字

この続きは有料会員登録をすると読むことができます。

2週間無料で登録する

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」