新幹線車両になぜ「600系」がないのか 実は存在していた?

新幹線で最高速度360km/hの営業運転をするための高速試験車として開発されたJR東日本のE954形「FASTECH 360 S」。営業用のE5系はこの試験車の成果から誕生した(2008年7月、恵 知仁撮影)。
左が500系、右が700系。そのあいだの600系は……?(いずれも2010年2月、恵 知仁撮影)。
新幹線初のオール2階建て車両として登場したE1系「Max」(2012年1月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170606 600kei 03 Thumbnail 170606 600kei 01 Thumbnail 170606 600kei 02

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. じゃ鉄人1号ってあるの?衣笠じゃなくて

    • 南海50000系

    • 原作漫画を読んで戴ければ判りますが、鉄人1号は存在します。原作によると、旧日本軍が鉄人計画としてロボットを作成したものの、1~26号までは失敗作とのことです

  2. 以前に、新幹線開業15周年を迎えた頃の「鉄道ファン」誌で、800番台は東海道新幹線計画時に貨物用の系列に割り当てられる予定だった、といった記述があったのを憶えています。

    • 79-12号の19ページに記されてますね。
      この特集では既に0系を000系と記載し、当時から他でも000系の呼び方記載があるため、一部で東北、上越新幹線の200系と区別するために0系と呼ばれようになったという説明は間違いであることが裏付けられます。

  3. それはそうと、今後JR東以外で登場する新型車両の系列番号はどうなるんだろう?
    1000系になるのだろうか?それとも「W○系」「Q○系」「C○系」みたいになるのか。。。

    • W〇系だったらすでにW7系が存在するし、北海道にはH5系が存在する。

      おそらく東海道・山陽・九州はすべて共同開発の流れになり、各社が独自形式を開発することはないだろうから「N700 〇系」に収まるんだろう。

  4. なぜ700から先はないのだろう? 次は1100系とか登場しないのか?