コックピットからのアナウンス、工夫するパイロット 「機長からの報告によると」裏事情 JAL

成田発メルボルン行きJAL便、パプアニューギニア上空で眼下に見えた「バタフライアイランド」。機長による案内アナウンスがあった。綺麗に見えるのは珍しいという(2017年9月、恵 知仁撮影)。
コックピットからのアナウンス、その工夫とは(画像:JAL)。
JALの毛利洋志機長(左)と千葉 基機長(右)(2017年8月、恵 知仁撮影)。
フライト前のブリーフィングで気象条件などを確認する(2017年8月、恵 知仁撮影)。
JAL運航本部 お客さまの声・機内アナウンスワーキンググループ監修のマニュアル「ANNOUNCEMENT HANDBOOK」(2017年8月、恵 知仁撮影)。
アナウンスが入ると、機内エンターテインメントの音声は中断される(2017年9月、恵 知仁撮影)。
パイロットがボーディングブリッジに向け、手を振ることもあるという(2017年9月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171013 jal 07 Thumbnail 171013 jal 01 Thumbnail 171013 jal 02 Thumbnail 171013 jal 03 Thumbnail 171013 jal 04 Thumbnail 171013 jal 05 Thumbnail 171013 jal 06

関連記事

最新記事